オリジナルVTR

“チームを強くするためのノウハウの一部を公開しております。"

面接初期教育(前半)

面接で大事にしている事は私が選ぶ面接ではなく、入社する際に弊社に共感した上で入社してもらう事を大事にしています。
入社する際に高い意識で入社してもらうためにも、面接の際に理念を伝えます。
時給のためではなく目の前のお客さんを喜ばせるために働いてもらいたい、自分の成長のために働いてもらいたいので、私たちが理念を大事している事を強く伝えます。
作業についてのお話を優先してしまいがちですが、理念を大切にしている事を強く伝え、面接時に私たちに共感してもらう事によって、作業を行う理由も伝えやすいです。
基本的に面接になれば、こちらから断ることはありません。
面接を軽視していた際は早期離職も目立ちましたが、最初に共感してもらえた方の離職は少ないです。
ですので、理念の元で理念ために働く事を強く伝える事が大切なんだと思っています。
私は本気になれる人のところに人は集まると思っていますので、そういった姿勢で面接に望んでいます。

その他の映像・資料をご覧いただけますので、
ご利用下さい。