PAGE TOP
メインビジュアル
メインビジュアル

1
1

SCROLL

チームデザインの
プロセスを文化にする、
それが存在意義

ロゴマーク

チームDの存在意義

拡大しながらもチームを強くするプロセスを体系化し、どんな企業でも導入できるようにと考えて開発したのが「チームデザイン」というプログラムです。
多くの経営者が強いチームであることを望み、多くの社員が強いチームであることを願っていますが、そうあり続けるためのプロセスを認知している企業は多くありません。
強いチーム作りは、チームをデザインするプロセスで実現します。

クライアント様の声

クライアント様
株式会社ゴリップ
谷村昌樹様
クライアント様
株式会社ゴリップ
勝山昭様
クライアント様
株式会社OHANA
松田真将様
クライアント様
株式会社サンカンパニー様
役員一同
クライアント様
株式会社OHANA
石田尚武様

経営の悩み
・問題・課題から
解決策を調べる

タカ社長のチームD大学

動画で学ぶ組織の課題解決

クリニック救済プログラム

うまくいかない院長先生を救う

何故、チームDは
コンサルティングで

実績を出せるのか?

  • 累計クライアント数500社以上
  • 累計研修受講者数23,000人以上
  • 何故、チームDはコンサルティングで実績を出せるのか?
  • 何故、チームDはコンサルティングで実績を出せるのか?

メディア掲載実績

メディア掲載実績

その仕事、部下に任せなさい。

「チーム作りの悩みを“任せる技術”で解決したい」。そのような思いから1年間に渡り連載された1話完結の24のコラムから構成した1冊。仕事を任せることが苦手なリーダーの悩みを解決するヒントが込められています。本書は、Web上のエンターテイメントコンテンツのポータルサイト『アルファポリス』におけるビジネス部門の連載で、著名人以外では異例の 100万PVを達成し、多くの反響をいただいた実績から出版に至りました。
組織として一つの仕事を複数名で遂行していく中で「任せる」ことは必須。組織開発に20年以上従事した専門家が、自らの実体験に基づいて研究した再現性の高い「技術」が一つ一つのセクションで簡潔に述べられています。
“任せること”について、「手法」「論理」「体験談」などを主軸とした様々な書籍が出版されている中、すべてを網羅した「技術」に昇華させた点が本書の特徴です。

導入をご検討の方

導入をご検討の方

最新情報

各コンサルタントの
SNSアカウントです。
随時お役立ち情報を
配信しておりますので、
フォローお願いします。